げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  マスコミ >  こどもアサヒ「ゲーム業界の王様「任天堂」が赤字に」がソーシャル洗脳記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こどもアサヒ「ゲーム業界の王様「任天堂」が赤字に」がソーシャル洗脳記事

こどもアサヒ

朝日中学生ウイークリー NEWS WATCHER
http://www.asagaku.com/newswatcher/index.html
魚拓

◆まず、円高による為替の影響とか一言も無いw

  任天堂のゲームは、実は日本ではなくアメリカのほうで売れるんだけど、そのアメリカでの売れ行きの落ち込み方が激しいんだ。4千億円を超えていたアメリカ での売上高が1年後には2500億円になったからねえ。


◆これ書いてるなら、海外は携帯機が主流では無く、据置機が主流が書かれてない。
ここらへんは日本の携帯機主流(PSPも含む)のねじれが生じている。
なぜ、Wiiより日本では人気が無いXbox360のほうがソフトが出てるかも理解できるはず。
ちなみに日本の売上高は全体の2割強ってところですか。3割はいってない。

 Q モバゲーとか?
 A そうだね。グリーや、モバゲーのディー・エヌ・エー(DeNA)にゲーム界の覇権が移った格好だ。昨日の勝者が今日の敗者になるのがビジネスの世界だ。


◆覇権なんか取ってない(笑)
今年、アメリカで最大規模を誇るE3(Electronic Entertainment Expo)にグリーが出展して日本では話題になりましたが、世界のメディアはどういう扱いだったんでしょう?
ここまで検索で辿り付ける中学生諸君なら、海外サイトもまわれるでしょう。
英文でどれぐらいGREEの記事があるかも探っていけば面白いかと。

しかし、「射幸心を煽る」グリー・モバゲーの話題を出すかね?
中学生なら、「基本無料」の危うさを理解しなければ。
企業は慈善事業では無いので、どっかで利益を出さなきゃならない。
基本・買取のコンシューマ機のソフトと細かい出費がかさむ基本無料のソーシャルゲームをトータルでどれぐらい出費するかも計算に入れるのも面白いかもな。

  誇り高い会社なので任天堂は認めたがらないけれど、ゲームの潮流が、ファミコン以来の自宅の据え置き型ゲーム機からDSのような携帯型ゲーム機へ、そして 携帯電話やスマホで遊ぶように変わってきた。この変化が背景にありそうだね。


◆悪意がすごいw
是非、債務超過のことも教えてほしいねw

関連記事
[ 2012年08月18日 17:16 ] マスコミ | TB(-) | コメント(55)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。