げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  マンガ・アニメ >  【ネット公開】発売前の人気マンガ、海外で海賊版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ネット公開】発売前の人気マンガ、海外で海賊版

マンガはんばいがく


発売前の人気マンガ、海外で海賊版…ネット公開

 世界的に人気が高い日本のマンガ作品が、掲載されている週刊誌の発売数日前から、外国人向けに英語に翻訳され、複数のインターネットサイトで不正公開されている。

 こうした海賊版の多くは海外のサーバーから公開されているとみられ、日本の著作権法で取り締まるのが難しい。関係省庁や出版社は有効な対策を模索している。

 読売新聞の調べでは現時点で少なくとも三つのサイトが発売日の5日前から、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」や「NARUTO(ナルト)」など世界中で人気の作品を不正公開している。過去の掲載分も公開されており、例えばワンピースは第1話から700話以上が不正公開されている。

 流出経緯について、「印刷や運送、書店など関係者が多く、どこで漏れたか特定は難しい」(出版関係者)と指摘する。無断公開は、発売前後を問わず著作権法違反(複製、公衆送信)となり、最高10年の懲役刑を科される可能性がある。海外のサーバーを通じて公開された場合、その国で公開停止を求める訴訟や摘発を求めることもできるが、訴訟などにかかる費用や手間を考慮し、「泣き寝入りしてきた」(出版関係者)のが実態だ。

 著作権問題に詳しい早稲田大の上野達弘教授(知的財産法)によると、「外国のサーバーで不正公開された場合、どの国の著作権法が適用されるか国際的なルールがない」ことも不正公開につながっている。

http://www.yomiuri.co.jp/it/20140419-OYT1T50088.html


>流出経緯について、「印刷や運送、書店など関係者が多く、どこで漏れたか特定は難しい」(出版関係者)と指摘する。
結構、身内だったりしてな。
しかし、ばれないんだな。

関連記事
[ 2014年04月19日 23:28 ] マンガ・アニメ | TB(-) | コメント(5)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。