げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  マイクロソフト >  「XP終了特需」で国内パソコン過去最高。3月の出荷台数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「XP終了特需」で国内パソコン過去最高。3月の出荷台数

パソコン3月


「XP終了特需」で国内パソコン過去最高 3月の出荷台数

SankeiBiz 4月26日(土)8時15分配信

 電子情報技術産業協会(JEITA)が25日発表した3月のパソコンの国内出荷台数は前年同月比20.8%増の164万2000台で、現行方式になった2007年4月以降で過去最高だった。消費税増税前の駆け込み需要に加え、4月9日の米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズXP」のサポート終了で買い替えが増加した。昨年度の出荷台数も前年度比8.6%増の1210万9000台で、過去最高だった。

 3月の出荷台数は1、2月に比べ伸び率は縮小したものの、6カ月連続のプラスとなった。内訳はデスクトップが前年同月比33.6%増の49万8000台、ノートが16.0%増の114万4000台だった。3月の出荷金額は40.7%増の1312億円。タッチパネルを採用する商品などが増え、単価が上昇しているためとみられる。

 一方、昨年度の出荷台数は4年連続で1000万台を超え、出荷額も16.5%増の9263億円だった。タブレット端末やスマートフォン(高機能携帯電話)に一部の需要を奪われているものの、消費税やXPのサポート終了の特需に助けられた格好だ。今後は反動減も懸念されるが、JEITAは「XPを使っている利用者がまだ残っており、4~6月は前年を上回る状況が続くのではないか」としている。

 一方、メーカーも需要を喚起するため、春モデルの新製品を投入しており、東芝はこの日、世界で初めてフルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ「4K」液晶パネルを搭載したノートパソコンを発売した。今のところ、反動減は出ておらず、従来通りの生産を維持しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00000005-fsi-bus_all


◆期限ギリギリまでXP使う人が多いんですな。企業も含めて。
俺もそろそろ、移動用のノートパソコン買い換えたい。

関連記事
[ 2014年04月26日 19:41 ] マイクロソフト | TB(-) | コメント(3)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。