げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  スクエニ >  【決算】スクエニHD、2014年3月期の純利益は65億9800万円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【決算】スクエニHD、2014年3月期の純利益は65億9800万円

救えにれんどう

【決算】スクエニHD、今期経常は40%減益へ

 スクエニHD <9684> が5月12日後場(14:00)に決算を発表。14年3月期の連結経常損益は125億円の黒字(前の期は43.7億円の赤字)に浮上したが、15年3月期の同利益は前期比40.2%減の75億円に落ち込む見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常損益は25.4億円の黒字(前年同期は1.7億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-2.7%→5.2%に急改善した。

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=k201405120058


救えにHD

http://www.hd.square-enix.com/jpn/

[CNET Japan] スクエニHD、2014年3月期の連結決算で黒字転換に

 スクウェア・エニックス・ホールディングスは5月12日、2014年3月期の連結決算を発表した。

 売上高は1550億2300万円(前年同期1479億8100万円)、営業利益は105億4300万円(同60億8100万円の赤字)、経常利益は125億3400万円(同43億7800万円の赤字)、純利益は65億9800万円(同137億1400万円の赤字)となった。

 「ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター」、「トゥームレイダー ディフィニティブエディション」、欧米のみで発売した「Thief」などの家庭用ゲーム機向けタイトル、ブラウザゲーム「戦国IXA」が好調だったのに加え、スマートフォン向けゲーム「拡散性ミリオンアーサー」がPS Vita版へのプラットフォームを拡大し、韓国に続き台湾・中国でもヒット。1月に国内でサービスを開始した「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」、2013年8月に運営を開始した「ファイナルファンタジー XIV:新生エオルゼア」のソフト販売も好調だったとしている。

 加えてアミューズメント事業においても、8月に発売した「ロードオブヴァーミリオンIII」や、11月に発売した「グルーヴコースター」(アーケード版)などのアミューズメント機器の販売もあわえて好調だったとしている。

http://www.asahi.com/tech_science/cnet/CCNET35047742.html


◆純利益が純利益は65億9800万円なら良いでしょう。
15年3月期はまだまだ上下しそう。

関連記事
[ 2014年05月13日 00:24 ] スクエニ | TB(-) | コメント(3)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。