げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ネット・話題 >  甲状腺がん50人確定で県民健康調査検討委「放射線影響考えにくい」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甲状腺がん50人確定で県民健康調査検討委「放射線影響考えにくい」

03kouzyou-2.jpg


放射線影響考えにくい 甲状腺がん50人確定で県民健康調査検討委

東京電力福島第一原発事故を受けた県「県民健康調査」検討委員会は19日、福島市の杉妻会館で開かれた。原発事故による放射線の影響を調べる甲状腺検査で、対象者約八割のうち甲状腺がんが「確定」した人は、前回(2月)から17人増えて50人になったとする結果が正式に公表された。検討委の星北斗座長(県医師会常任理事)は「これまでの科学的知見から、現時点では放射線の影響は考えにくい」との見解をあらためて示した。
「がんの疑い」とされた人は39人(前回は41人)。「確定」の50人、「疑い」の39人に加え、手術の結果「良性」と判明した1人を含む計90人は、震災当時6~18歳だった。このうち34人については、原発事故から4カ月間の外部被ばく線量が推計でき、2.0~2.5ミリシーベルトが1人、1.0~2.0ミリシーベルトが12人、1.0ミリシーベルト未満が21人だった。
甲状腺検査は東日本大震災時に18歳以下の約37万人が対象。今回で約28万7千人の一次検査の結果がまとまり、2070人が二次検査の対象となった。
一次検査は超音波を使って甲状腺のしこりの大きさや形を調べ、「A1」「A2」「B」「C」と判定し、大きさが一定以上で「B」と「C」とされれば二次検査で血液や細胞などを調べる。3月までに一巡目の検査が終わり、4月から二巡目に入っている。
次回の検討委は8月に開く予定で、一巡目の検査結果のほぼ全てをまとめて公表する方針。一部の委員から「長期間にわたり、放射線の影響を慎重に見極めるべきだ」との意見も出ており、一巡目の総括が注目される。

http://www.minpo.jp/news/detail/2014052015784


◆ほかの放射線比較

自然放射線について

私たちは知らないうちに放射線を浴びています。宇宙からは常に宇宙線と呼ばれる放射線が地球に降り注いで います。また地球上にはウランやラドンなど放射性物質と呼ばれるものが天然に存在しており、それら全てを含めて自然放射線と呼んでいます。飛行機で旅行に 出かけたときは、地上より高い放射線を浴びることになります。

私たちが一年間に自然放射線を浴びる量は1ミリシーベルトほどです。これは『胸部エックス写真』の10枚 分に相当します。ブラジルのガラバリという地域では、一年間に自然放射線を浴びる量は日本の10倍にあたる10ミリシーベルトと言われています。このよう な高自然放射線地域を対象として、研究、調査がおこなわれていますが、人体に放射線の影響が現れたという証拠、報告はありません。

X線検査の被曝線量について

当病院での撮影部位別の患者の被ばく線量
部位 被ばく線量(mSv) 部位 被ばく線量(mSv)
胸部正面
胸部側面
腹部立位
腹部臥位
頭部正面
頸椎
0.11
0.36
2.26
3.80
2.47
1.00
腰椎正面
腰椎側面
骨盤正面
膝関節
手指骨
マルチウス
グースマン
3.54
7.01
0.25
0.34
0.07
4.05
1.15

004.gif

http://kohseichuo.jp/bumon/shinryouhoushasenka/%E6%A4%9C%E6%9F%BBqa/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E3%81%AE%E8%A2%AB%E3%81%B0%E3%81%8F%E3%81%AE%E4%BA%8B

◆放射線は大丈夫じゃないか?
結果的にも、2.0~2.5ミリシーベルトでも。
今度は「セシウム」が問題になってくると思う。

関連記事
[ 2014年05月22日 22:11 ] ネット・話題 | TB(-) | コメント(7)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。