げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ネット・話題 >  Google「パンダアップデート」開始。転載サイトの順位が低くなる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Google「パンダアップデート」開始。転載サイトの順位が低くなる?

google-logo.jpg

Google「パンダアップデート」を日本で開始、転載ばかりのサイトは検索結果の順位が低下
http://bizmash.jp/articles/25517.html


◆この記事だけ見れば、よさそうな感じにみえる。
が、ちょっと疑問があったので他のソースをみてみる。


Googleの検索エンジンはソーシャルメディアを無視できない

例えば、真に良質なコンテンツは、TwitterやFacebookでシェアされる傾向にある。そう考えると、TwitterやFacebookにおけるシェア、被リンクというものにも着目しておきたい。また、誰がシェアしたかというオーソリティも、Googleにとってはコンテンツの良し悪しを判断する上で参考になるデータとなるだろう。

Googleのアルゴリズムというのは、その時のユーザーの行動を基点として、アルゴリズムに変更が加えられるということは明白である。そうしなければ、検索エンジンの表示結果はユーザーが得たい情報から遠くはなれてしまう。

そして今、その基点はソーシャルメディアにある。つまり、Googleはソーシャルメディアを考慮せずにもはや検索エンジンのアルゴリズムをチューニングすることはできない。
今後のSEOのポイント

今後のSEOを考えた場合、良質なコンテンツを作りながら定期的にリリースしていくことと、そのコンテンツがTwitterやFacebookでシェアされやすい環境を作っていくということが大きなポイントとなる。またこれらの対策は、今までのアルゴリズムの要素に対しても非常に有効な結果をもたらしてくれるだろう。私の経験でいえば、シェアが多いコンテンツというのは、それだけ、外部サイトにおける引用なども発生しやすく、リンクビルディングにも大きく貢献する。

ウェブマーケティングに力を入れるならば、見込み客となるユーザーがどのようなコンテンツに興味を持つのかをリサーチし、それにあったコンテンツを継続的に生み出していく仕組みやチームを組織していくことから、まずは取り組むといいだろう。

以前書いたこれは便利!検索エンジン最適化(SEO)のための30項目チェックリストも、参考になるだろう。ぜひこちらもチェックして欲しい。

http://www.advertimes.com/adobata/article/8590/blog.nb-a.jp/2012/07/google-panda-seo/


例えば、真に良質なコンテンツは、TwitterやFacebookでシェアされる傾向にある。

◆ほとんどのまとめサイトはTwitterで拡散されるんじゃないか?
さすがに公式サイトより、まとめサイトが先ってことは無いと思うが。
かなりの確率でまとめサイトが上位になるような?
ただ、俺もどれぐらいGoogleの順位が変わるのは興味があるけど。

関連記事
[ 2012年07月20日 05:52 ] ネット・話題 | TB(-) | コメント(2)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。