げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  もしもし >  【BANの謎】LINE、「トーク内容は見ていない」と回答 「一方的なアカウント削除もしない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【BANの謎】LINE、「トーク内容は見ていない」と回答 「一方的なアカウント削除もしない」

li.jpg

LINE、「トーク内容は見ていない」と回答 「一方的なアカウント削除もしない」
ITmedia Mobile 7月17日(木)20時18分配信

 一部のLINEユーザーから「LINEがユーザーのトーク内容を確認しているのではないか」という声が挙がっている問題について、LINEが「トーク履歴は見ていない」と明言した。LINEは「トーク履歴などの情報は重要なプライバシー情報として、厳重なセキュリティをもって保護されている。また、法律においても、『通信の秘密の保護』が明記されており、トーク内でのやり取りを確認することはできない」と回答している。

 事の発端は、LINEの不正アクセスによるアカウント乗っ取り被害をまねた“悪ふざけ”から始まった。あるユーザーがなりすまし犯を装って友人にプリペイドカードの購入を催促したところ、突然アカウントが凍結され、利用できなくなったという。

 しかしLINEは、「トーク内容を理由に一方的にアカウントを削除することはない」と答えた。アカウントが削除されるケースは以下のようなものがある。

・ユーザー自身がLINEアプリ内の「アカウント削除」ボタンを押した場合
・アカウント所有者本人がアカウント削除の希望をLINEに連絡した場合
・利用規約に違反した場合
・ほかのユーザーの通報をもとに、明らかな迷惑行為を確認した場合
・最終アクセスから1年以上経過した場合

 なお、迷惑な内容のトークを送るユーザーをLINE運営に報告する「通報」機能は、「友だち」以外の相手にしか利用できない。今回のケースの場合、LINE上で友だちになっていないユーザーに対してメッセージを送り、相手側に通報されてアカウントを停止させられたケースが可能性が考えられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140717-00000094-zdn_m-sci


> 事の発端は、LINEの不正アクセスによるアカウント乗っ取り被害をまねた“悪ふざけ”から始まった。あるユーザーがなりすまし犯を装って友人にプリペイドカードの購入を催促したところ、突然アカウントが凍結され、利用できなくなったという。

◆嘘くさいけど、LINEを信じるならば
NGワードか誰かが通報したのか?
利用規約に違反に何かがありそうな。

関連記事
[ 2014年07月18日 11:48 ] もしもし | TB(-) | コメント(5)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。