げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  企業 >  タカラトミー株が売り先行、子会社で不適切な会計処理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タカラトミー株が売り先行、子会社で不適切な会計処理

タカラ株

タカラトミー株が売り先行、子会社で不適切な会計処理

[東京 25日 ロイター] - 午前の東京株式市場で、タカラトミー (7867.T: 株価, ニュース, レポート)が売り先行。24日、子会社のタカラトミーエンタメディアが架空取引で不適切な会計処理を行っていたと発表し、嫌気されている。

タカラトミーは連結決算への影響として、最大で売上高20億円程度、税引き前純利益6億円程度の減額が想定されるという。

タカラトミーによれば、タカラトミーエンタメディアが2012年4月以降に介在した取引の大部分がサービス・商品など実態を伴わない資金融通を目的としたものであったという。そのため、過去の連結決算で売上高や原価として計上した金額の一部が適正に経理処理されていなかった可能性が高いとしている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FU00D20140725


タカラトミー、子会社が売上高・利益を水増しか

 玩具大手のタカラトミーは24日、子会社が架空取引で売上高や利益を水増しした可能性があることが判明したと発表した。

 過去の連結決算を含めた累計で、売上高で最大20億円程度、税引き前利益で最大6億円程度の減額が想定される。

 同社によると、広告代理業などを手がける子会社「タカラトミーエンタメディア」で架空取引の疑いがあった。2012年4月以降、取引実態がないのに、取引先との間で支払いなどのやり取りを繰り返していた。子会社従業員はすでに架空取引を認めているという。

 社外からの指摘などで発覚し、今月上旬、社外取締役を委員長とする社内調査委員会を設けて調査していた。今後、調査委で実態を解明し、連結業績の修正などを検討する。15年3月期の連結税引き後利益は10億円を見込んでいる。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140724-OYT1T50110.html


◆架空取引の疑いですか。
社外から指摘があったんですな。

関連記事
[ 2014年07月25日 09:55 ] 企業 | TB(-) | コメント(8)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。