げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ソニー >  【クレジット市場】ソニーが東電より高リスク、決算後格下げも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【クレジット市場】ソニーが東電より高リスク、決算後格下げも

格付けチェック

【クレジット市場】ソニーが東電より高リスク、決算後格下げも

  7月29日(ブルームバーグ):ソニー 債を保証するコストが東京電力債を上回った。今週の決算発表が格下げの引き金となる懸念から、リスク意識が高まっている。

CMAによると、ソニー債を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のスプレッドは年初来42ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し、先週一時182bpに達した。東電債の保証コストを2012年11月以来で初めて上回った。日本企業のCDSスプレッドで構成するマークイットiTraxx日本指数 は、昨年12月31日以来3.5低下し64。米企業の指数 は2.9低下した。

ソニーの平井一夫社長は先月、7年で6回目の通期赤字見通しについて株主に陳謝した。同社は米アップルや韓国のサムスン電子との競争に苦戦し、スマートフォンやテレビなどエレクトロニクス事業の立て直しを図っている。日本格付研究所(JCR)と格付投資情報センター(R&I)はずれも、ソニーの信用格付け を引き下げ方向で見直し中。ブルームバーグのデフォルト(債務不履行)リスクの指標は最大4段階の格下げで投資適格の最低となる公算を示唆している。

朝日ライフアセットマネジメントシニアファンドマネージャー、中谷吉弘氏は「減損リクスが非常に高まっているような話がある。格付けの面とかでも心配になってきた。CDSの今後の動きについては決算次第だ」と話した。

ソニーは31日に4-6月(第1四半期)決算を発表する。ブルームバーグがまとめたデータによれば、同四半期の純損失は70億-140億円が予想 されている。同社が5月に示した今期(2015年3月期)見通しは500億円の赤字。構造改革費用は1350億円を見込んでいる。同社によれば、04年以来不採算のテレビ事業は過去10年に7900億円余りの営業損失を出している。

消費税の反動


メリルリンチ日本証券の上田祐介チーフクレジットストラテジストは「日本は消費税の反動で大型テレビの売り上げが激減しているのは誰もが知っている」と指摘。その影響は「今度の中間まで」続くとの見通しを示した。

ソニーの広報担当、ジョージ・ボイド氏は社債リスクと信用格付けについてコメントを控えた。

ソニーのJCRでの格付けは投資適格の上から6番目の「A」。R&Iは1段階低い「A-」。メリルの上田氏はソニーがR&IのAクラスを維持できないのではないかという見方があり、CDS市場ではR&Iの格下げをめぐる思惑が「取引の動きに反映されているのではないかと思う」と話した。

これまでにソニー債の保証コストが東電債を上回ったのは、12年11月が最後。東電債のCDSスプレッドは今年140bp低下し、25日は175bpだった。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9FFR86TTDT201.html


>日本格付研究所(JCR)と格付投資情報センター(R&I)はずれも、ソニーの信用格付け を引き下げ方向で見直し中

◆やっと、日本の格付け会社も動くのか。
遅いな。スピード感が全く無い。

>ブルームバーグのデフォルト(債務不履行)リスクの指標は最大4段階の格下げで投資適格の最低となる公算を示唆

これはかつて流行った、「どんな判断だ」「金をドブに捨てる気か」みたいな?

関連記事
[ 2014年07月29日 15:46 ] ソニー | TB(-) | コメント(11)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。