げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ネット・話題 >  美味しいスイカの見分け方と食べ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美味しいスイカの見分け方と食べ方

スイカ

美味しいスイカの見分け方と食べ方

@DIME 8月11日(月)10時50分配信

 スイカは、英語では「ウォーターメロン」と訳すように水分を多く含む野菜です。主に流通している赤肉のスイカではカロテンが豊富に含まれており、体内でビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を保護する働きをする。また果汁には利尿作用があり、むくみを改善するほか、膀胱炎、腎炎などにもよいことが知られており、夏の暑さで疲れた体をそっと癒してくれる野菜である。そのほかトマトと同様に、赤色色素のリコピンを多く含んでおり、体内で活性酸素が増えることを抑え、体内組織の酸化を防ぐ効果も期待されている。タキイ種苗株式会社は、夏の風物詩とも言える食べ物「スイカ」について20~60代の男女347名を対象に調査を実施。また調査結果に関連し、意外に知られていないスイカの効果や効能、さらに「美味しいスイカの見分け方」や「保存方法」などについて紹介している。

 調査の結果、『あなたはスイカを購入する際、どのような基準で選びますか?』の問いでは、「大きさやサイズ<大玉・小玉・カットスイカ>(58.5%)」が第1位となり、続いて「見た目の印象<形状や色ツヤ・果肉の色>(49.0%)」が第2位、「産地(22.8%)」が第3位という結果となった。

 また『あなたはスイカのどのようなところが好きですか?』との問いには、8割近くが「みずみずしくて美味しい(77.5%)と回答し、昨年に続き連続第1位という結果となり、夏の暑い時期に喉を潤すには絶好の野菜であると認識されていることが分かった。

 同社では、この調査結果の発表とともに「スイカ」にまつわるお役立ち情報を紹介している。ぜひ、参考にしてほしい。

■「スイカ」に関する豆知識

◎美味しいスイカの見分け方

果面や左右の形が整っていて、縞がはっきりしているもの、ツルの切り口が新鮮で指ではじいてコンコンと澄んだ音がするものほど味がよい。また花落ち(底の中心部分)が小さいものがよいといわれる。カットしているものは果肉の色が鮮やかでタネが真っ黒なものを選ぶのがオススメ。

◎スイカの保存・カット方法

適温は8~10℃で、冷やすと甘味が増す。カットしたものはラップをかけて冷蔵庫の野菜室で冷やす(スイカは約90%が水分のため、日持ちがしないので要注意!)。カット方法は、果芯の近くのタネがある部分がもっとも甘いので、均等に行き渡るように中心点から放射状に切り分けるとよい。


【調査概要】
◆調査期間:2014年7月22日~24日
◆調査方法:インターネット調査
◆調査対象者:全国の20~60代の男女
◆有効回答数:347サンプル

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140811-00010009-dime-soci


◆スイカって1玉で買ったこと無い。
高いんだよな。

関連記事
[ 2014年08月15日 09:34 ] ネット・話題 | TB(-) | コメント(4)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。