げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  犯罪 >  【アジア大会】競泳・冨田が韓国メディアのカメラを窃盗…日本選手団を追放

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アジア大会】競泳・冨田が韓国メディアのカメラを窃盗…日本選手団を追放

冨田

【アジア大会】競泳・冨田が韓国メディアのカメラを窃盗…日本選手団を追放

アジア大会で日本代表が前代未聞の不祥事を引き起こした。競泳男子・平泳ぎ代表だった冨田尚弥(25)=チームアリーナ=が25日、会場の文鶴水泳場で韓国メディアのカメラ(約83万円相当)を窃盗したことが地元警察の事情聴取で発覚。本人も容疑を認めており、日本オリンピック委員会(JOC)は27日、重大な規律違反として選手団からの追放を発表した。日本水連副会長でもある青木剛団長(67)は会見を開いて謝罪した上で、冨田に厳しい処分を下す考えを明かした。

 アジア大会で金メダル12個と活躍した日本競泳陣に泥を塗る不祥事が起きた。仁川署の調べによると、冨田は25日午前の練習後、文鶴水泳場内で韓国・聯合ニュースのカメラマンが置いていたカメラ1台(約83万円相当)の本体だけを自身のシューズ袋に入れて窃盗。翌26日には50メートル平泳ぎ(予選落ち)に何もなかったかのように出場していた。

 26日夕方に大会組織委員会からJOCを通し、「日本選手団に窃盗の疑いがある」と連絡が入った。関係者が会場内の監視カメラの映像を確認すると、日本代表のウエアを着た選手が映っていたため、選手団名簿を警察に提出。冨田の犯行が浮上した。警察から任意の事情聴取を受けて「カメラを見た瞬間、欲しくなった」と犯行を認めて謝罪。週明けに書類送検される見通しで、現在は出国禁止で、選手村での待機を命じられた。

 これを受け、JOCでは「重大な規律違反」として即刻、選手団からの追放を決定した。大会期間中に窃盗で処分を受けるのは前代未聞だ。この日、会見を開いた青木団長は「大会で大変盛り上がっている中で、このようなことを起こし、心からおわび申し上げたい」と20秒にわたって頭を下げた。会見後は聯合ニュース、アジアオリンピック評議会などを訪れて、経緯説明と謝罪を行った。

 日本水連でも近く倫理委員会を開いて厳しい処分を下す予定で、同連盟副会長でもある青木団長は「人の物を盗んではいけないというのは初歩的なこと。行動規範以前の問題」と断罪。自らの処分についても「大会後、団長の仕事が終わってから考える」と語った。

 冨田はかつて、五輪2大会連続2冠の北島康介(日本コカ・コーラ)の後継者候補で注目され、前回アジア大会(10年中国・広州)で男子200メートル平泳ぎを制した。しかし、好不調の波が目立ち、練習態度にややムラがあるため、能力を十分に生かし切れていない面もあった。4位だった100メートル平泳ぎのレース後は「特に出したいタイムもなかった」と話していた。

 ◆国際総合大会での日本選手団の不祥事 

 ▽1984年ロサンゼルス五輪 水泳代表の一部の選手が大会中などに大麻を使っていたことが明らかになり、五輪代表を含む男子5選手が事実上の永久追放となった。当時の日本水泳連盟会長や五輪代表監督、コーチも引責辞任。5選手は、社会的制裁を受けたとして88年に処分を解除された。

 ▽2002年ソルトレークシティー冬季五輪 期間中にスキー距離のコーチが宿舎の部屋でバイアスロン競技銃の銃口を警備担当者に向け、厳しく注意された。全日本スキー連盟はこのコーチを、日本近代五種・バイアスロン連合(当時)は銃を貸したバイアスロンの2コーチらをそれぞれ厳重注意処分とした。

http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20140927-OHT1T50337.html


◆スポーツマンシップを忘れたらアカンな。

関連記事
[ 2014年09月28日 23:47 ] 犯罪 | TB(-) | コメント(9)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。