げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  スクエニ >  スクウェア・エニックス、「ハイスコアガール」著作権問題で訴訟提起(民事) 侵害なかったとの確認求める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクウェア・エニックス、「ハイスコアガール」著作権問題で訴訟提起(民事) 侵害なかったとの確認求める

ハイスコアガール

スクウェア・エニックス、「ハイスコアガール」著作権問題で訴訟提起 侵害なかったとの確認求める

ねとらぼ 10月8日(水)14時53分配信

 スクウェア・エニックスは10月8日、SNKプレイモアが漫画「ハイスコアガール」を著作権侵害で刑事告訴した件について、SNKプレイモアを相手取り、侵害はなかったとする確認を求める訴訟を大阪地方裁判所で起こしたと明らかにした。

 SNKプレイモアは8月に、スクウェア・エニックスが出版する漫画「ハイスコアガール」が許諾なく同社のキャラクターを複製使用したとして刑事告訴した。これによりスクウェア・エニックスは大阪府警察に家宅捜索を受けた。

 スクウェア・エニックスはこれを受け、SNKプレイモアが主張するような著作権侵害の事実がないことの確認を求めて債務不存在確認請求訴訟を提起。「当社の主張の正当性を民事訴訟の場において明らかにしていく所存」としている。

 「ハイスコアガール」はコミックスを自主回収し、連載を一時休止している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000046-it_nlab-sci


訴訟提起のお知らせ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下「当社」)は、本日、株式会社SNKプレイモア(以下「被告」)を相手方として、債務不存在確認請求訴訟を大阪地方裁判所に提起いたしましたので、お知らせします。

当社が出版する漫画「ハイスコアガール」が被告の著作権を侵害しているとして、被告が当社及び当社出版部門関係者を刑事告訴した結果、当社は、2014年8月5日に大阪府警察本部及び同曽根崎警察署による家宅捜索を受けました。

当社としましては、上記の刑事告訴を受け、被告が主張するような著作権侵害の事実がないことの確認を求めて本件訴訟の提起に踏み切ったもので、当社の主張の正当性を民事訴訟の場において明らかにしていく所存です。

なお、当社は、上記の家宅捜索以降、警察当局による捜査に対して全面的に協力しており、引き続き誠意をもって対応してまいります。

 

 

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

http://www.jp.square-enix.com/company/ja/news/2014/html/86657a6d3e3e054d1c736e4a5624403c.html


◆恥ずかしい会社だな。
刑事告訴と民事訴訟は性質が異なる。
パフォーマンス要素が大きい。
「ハイスコアガール」を守るとかアニメ化とか置いといて
スクエニのメンツの問題になっていないか?
ナコルルが背景モブとかに使っているとかじゃなくて、第2のヒロイン(日高小春)の家の話で丸々SNKプレイモアの著作権を侵害しているわけだし。
誠意とか無いよね。
スクエニとしては、誠意で謝罪を認めてSNKプレイモアの所を削除して訂正版を出すこともできるわけだし。

関連記事
[ 2014年10月08日 18:20 ] スクエニ | TB(-) | コメント(16)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。