げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  流出・ウイルス >  米Lookout、出荷時からマルウェア混入のスマホを発見!アジアを中心に被害

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米Lookout、出荷時からマルウェア混入のスマホを発見!アジアを中心に被害

スマホ感染

米Lookout、出荷時からマルウェア混入のスマホを発見 - アジアを中心に被害

  [2014/12/06]

米Lookoutは12月4日(現地時間)、出荷時にシステムフォルダー内にマルウェアが混入されているスマートフォンを発見したことをブログで発表した。

Lookoutは、このマルウェアをDeathRingと命名。DeathRingは、中国で作られたトロイの木馬で、ベトナム、インドネシア、インド、ナイジェリア、台湾、中国で被害が確認されている。

感染したスマートフォンは、所有者の個人情報を勝手に外部に送信してしまう。さらに、利用者にアプリをダウンロードするように促してくるため、誤って新たなマルウェアをダウンロードしてしまう恐れがあるとしている。

混入されたマルウェアは最初動作していないが、起動する条件が2つある。1つ目はスマートフォンを5回再起動したとき、2つ目は、端末のスリープと復帰を50回繰り返したときだという。

現在のところ、サプライチェーンのどの段階でマルウェアが混入したのかは特定できていない。感染していた端末のほとんどが新興国にスマートフォンを販売しているティア3メーカーだという。

感染が確認された機種は以下の通り。

偽造Samsung GS4/Note II

多種の TECNO デバイス

Gionee Gpad G1

Gionee GN708W

Gionee GN800

Polytron Rocket S2350

Hi-Tech Amaze Tab

Karbonn TA-FONE A34/A37

Jiayu G4S - Galaxy S4 Clone

Haier H7

メーカー不詳Samsung i9502+のコピー製品

Lookoutは、以前にも出荷時に仕込まれていた別のマルウェアを検知している。マルウェアはMouaBadという名前で、DeathRingと同じように、サプライチェーンのどこかの段階で仕込まれていた。

検出されたのはアジア諸国がほとんどで、そのほかにスペインでも何件か検出されたという。

なお、スマートフォンのシステムフォルダに最初から保存されてるマルウェアは原則、セキュリティソフトで駆除することができない。マルウェアからの脅威を防ぐには、購入する端末の出自を注意することが重要だとしている。

http://news.mynavi.jp/news/2014/12/06/064/


◆その内、日本でもきそうだな。
怪しい所で買わなければ、大丈夫だと思うけど。

関連記事
[ 2014年12月08日 18:00 ] 流出・ウイルス | TB(-) | コメント(1)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。