げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ネット・話題 >  STAP細胞、実験は失敗で決着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

STAP細胞、実験は失敗で決着

小保方晴子

STAP細胞、実験は失敗で決着…衆人環視での結果は落差激しく

 STAP論文の著者の一人で、検証実験に取り組んだ理化学研究所の丹羽仁史チームリーダーだけでなく、「200回以上成功した」と断言した小保方晴子氏もSTAP細胞を作製できなかった。STAP細胞が存在することの証明は失敗で決着する。

 科学の世界には、再現が難しく、何十年もの時間を経て存在が証明されるものもある。STAP細胞についても、将来存在が証明される可能性が完全にないわけではないが、現時点で「存在する」と主張する根拠はなくなった。

 一方で、著名な科学誌ネイチャーも信用させた論文中の「さまざまな種類の細胞になれる能力」の証拠写真やデータがどのように作り出されたのかは未解明のままで、謎が残る。

 小保方氏は「悪意のある捏造はない」と主張しているが、論文のデータと、衆人環視の下で行った実験結果の間の落差はあまりに大きい。

 STAP細胞をめぐる一連の混乱により、日本の科学技術に対する信頼は大きく揺らいだ。こうした事態を二度と招かないよう徹底的な真相解明が望まれる。

http://www.sankei.com/west/news/141218/wst1412180019-n1.html


◆ネイチャー発表前にやってほしかった。
笹井芳樹 氏が死ぬこともなかった。

関連記事
[ 2014年12月18日 21:33 ] ネット・話題 | TB(-) | コメント(7)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。