げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  【二転三転】サイバー攻撃は「北朝鮮関与」と米当局断定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【二転三転】サイバー攻撃は「北朝鮮関与」と米当局断定

FBIサイバー

ソニー映画公開中止、サイバー攻撃は「北朝鮮関与」と米当局断定

[ロサンゼルス 17日 ロイター] - ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)に対する大規模なサイバー攻撃で、米当局が北朝鮮の関与を断定したことが分かった。米政府関係筋が明らかにした。

同筋によると、米政府が近くこうした見解を発表する可能性があるという。

これに先立ち、SPEは北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」について、25日に予定されていた公開を中止すると発表した。

同映画をめぐっては、SPEにサイバー攻撃を仕掛けたとするハッカー集団が、上映予定だった劇場を脅迫。大手劇場チェーンが上映中止を決めていた。

ソニーは声明で「劇場の大半が『ザ・インタビュー』の上映中止を決めたことを踏まえ、予定していた12月25日に映画を公開しないことを決定した」と説明。「映画の配給に圧力を加えるという恥知らずな今回のやり方に深い悲しみを感じており、この過程で当社は損害を被った」とした。

SPEは、同映画について、家庭で見たい時にすぐ鑑賞できるビデオ・オン・デマンド(VOD)で配信する予定もないと表明。

同社の広報担当者は、同映画が後日劇場で公開される可能性、もしくはVODで配信される可能性に関する質問に対し、「ソニー・ピクチャーズは、さらなるリリース計画は持たない」と説明した。

こうしたソニーの決定に関して、ニュート・ギングリッチ元下院議長は、ツイッターへの投稿で「ソニーが屈したことで、米国は最初のサイバー戦争に負けた。これは非常に危険な先例になる」と指摘した。

一方、米ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)は、SPEへのサイバー攻撃について、米連邦捜査局(FBI)が捜査を主導していることを明らかにし、適切な時期に最新の情報を発表する方針を示した。

ロイターが入手した文書によるとFBIは16日、「ザ・インタビュー」と関連する事業者や劇場に対し、サイバー攻撃の標的になる可能性があると警告した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0JW0AK20141218


◆なんか二転三転してますな。
ソニー映画会社へのサイバー攻撃、北朝鮮関与確認せず=FBI
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0JN1UW20141209

本当に北朝鮮だけなのか?
すごいハッカーは足跡(ログ)を消しているんじゃないのか?

関連記事
[ 2014年12月19日 20:05 ] ゲーム | TB(-) | コメント(12)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。