げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ソニー >  北朝鮮題材映画「つまらない」、ソニー幹部らが公開前に酷評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北朝鮮題材映画「つまらない」、ソニー幹部らが公開前に酷評

hirai.jpg

北朝鮮題材映画「つまらない」、ソニー幹部らが公開前に酷評

[ソウル 19日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」について、配給元のソニー映画子会社は当初から米国外での評価に対し懸念を抱いていたことが分かった。サイバー攻撃で流出した電子メールにより判明した。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは11月に大規模なサイバー攻撃を受け、上映予定だった劇場もハッカー集団に脅迫された。同社は17日、公開中止を決めた。

ソニーピクチャーズUKのピーター・テイラー氏が送ったとみられる電子メールによると、中止決定前から、幹部は映画が米国外で理解されないのではないかと懸念していたもよう。テイラー氏は同作について「あまりにもつまらないし、くどい」「また不発に終わるのではないか」との見方を示し、主演の1人であるジェームズ・フランコについては「今回の役柄は合っていない。彼以外が演じていれば、あの登場人物ももっと面白かったのではないか」と述べたという。

テイラー氏など上層部は、前半の風刺の効いたインタビューシーンには満足したものの、後半については評価が急落。同氏は「戦闘シーンに現実味がありすぎ、ホラー映画のようにショッキング」と書いている。オランダやフランスのスタッフからも「バランスが悪い」「やりすぎ」「この手のユーモアは受けない」といった消極的な意見が出たもよう。

他方で、オーストラリアの上層部は映画を気に入り、フランコをプロモーションに招きたいと表明したようだ。

http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPKBN0JX0GI20141219


◆つまらないから、公開中止した可能性もありだな。

関連記事
[ 2014年12月19日 21:24 ] ソニー | TB(-) | コメント(12)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。