げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  流出・ウイルス >  【レジ】POSシステム狙うウイルス 日本で初確認

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レジ】POSシステム狙うウイルス 日本で初確認

レジスター

POSシステム狙うウイルス 日本で初確認
3月1日 5時36分

スーパーマーケットなどのレジスターと連動して、商品の売れ行きの把握などに用いられるPOSと呼ばれるシステムに感染し、クレジットカードの情報を盗み出すコンピューターウイルスが日本で初めて確認され、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。
POSシステムは、スーパーマーケットや小売店などのレジスターと連動し、商品の売れ行きの把握や在庫の管理などを行うもので、最近ではクレジットカードの決済情報も扱うようになっています。
情報セキュリティー会社のトレンドマイクロによりますと、このPOSシステムを狙ったウイルスが去年、日本国内の事業者の8つのコンピューターから見つかったということです。
こうしたウイルスにはインターネットを通じて感染しているとみられ、顧客が利用したクレジットカードの情報を盗まれるおそれがあるということです。

POSシステムのウイルスを巡っては、アメリカで大手ディスカウントストアのチェーンから、クレジットカードなどの情報4000万件余りが流出するなど被害が多発していて、日本で見つかったウイルスの中には、アメリカで見つかったのと同じ種類のものもあったということです。
トレンドマイクロの染谷征良さんは、「POSシステムは昔のように閉じられたシステムではなくなっていて、金目当ての犯罪者の格好のターゲットになっている。日本でも対岸の火事と思わず、システムを不用意にインターネットに接続しないなど、対策が必要だ」と話しています。

国内小売店の対策は

日本でPOSシステムを狙ったコンピューターウイルスが見つかったことを受けて、国内の小売店では、対策が始まっています。
このうち、東京・上野のアメ横商店街にあるゴルフ用品店では、先月、2台のレジのPOSシステムの端末に、決められたプログラムしか動かせないようにするセキュリティーソフトを導入しました。
今月中に、全国の店舗にある120台すべての端末にソフトを導入する予定だということです。
このゴルフ用品店のチェーンでは、POSシステムを使って客の好みを把握したり、クレジットカードでの決済を行ったりしているということで、日本でもウイルスが見つかったことを受けて、対策をとることを決めたということです。
二木ゴルフの二木一成社長は、「POSシステムもインターネットとつながる時代で、何が起きるか分からない。対策することで、大切な顧客の情報を守りたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150301/k10010000161000.html


◆クレカ社会になって、証明の為にネット使うから
いたちごっこかな?と思わないでもない。

関連記事
[ 2015年03月02日 07:50 ] 流出・ウイルス | TB(-) | コメント(4)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。