げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  ソニー >  ソニー子会社サイバー攻撃、正恩氏の“軍師”「金英哲」が指示か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソニー子会社サイバー攻撃、正恩氏の“軍師”「金英哲」が指示か

金正恩

ソニー子会社サイバー攻撃、正恩氏の“軍師”指示か 金英哲総局長「米にばれぬ」と強行

 北朝鮮による米映画会社へのサイバー攻撃は、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の側近で工作機関「偵察総局」トップの金英哲(ヨンチョル)総局長が直接、指示した疑いが強いことが7日、中朝関係者らへの取材で分かった。正恩氏の“軍師”を自任する英哲氏が「北朝鮮の攻撃だとはばれない」と押し切り、正恩氏が黙認したという。一方で、米政府の制裁など国際的孤立を招く英哲氏の強硬路線には、政権内でも不満がくすぶる。

 金正恩氏を揶揄(やゆ)する映画を制作したソニー・ピクチャーズエンタテインメントへの昨年11月下旬のハッキング事件では、米政府が「北朝鮮の犯行」と断定、関与が疑われる偵察総局や、英哲氏を含む3団体と10人に今年1月、制裁を科した。

 犯行の背景について米当局は明かさなかったが、最近、偵察総局の幹部が「英哲氏が昨年11月に直接、ハッキングを指示した」と中朝関係者に証言した。英哲氏が「米国は偵察総局の攻撃だとは技術的に確認できない」と強硬に主張し、実行されたという。

 英哲氏の強硬意見が通るのは正恩氏との関係の深さにある。消息筋によると、英哲氏は朝鮮人民軍出身で、後継者に内定する前の正恩氏の戦術面の講師を務め、「皇太子時代に軍事学を授けた帝王の師」を自任する。好戦的で論理的な話術に、正恩氏も傾倒していたという。

http://www.sankei.com/world/news/150308/wor1503080009-n1.html


 偵察総局は正恩氏の後継体制を見据え、2009年に朝鮮労働党作戦部や35号室(対外情報調査部)、軍偵察局など工作機関を統合し発足した。初代総局長となった英哲氏が、金正日(ジョンイル)総書記時代までは現場ごとに上げていた報告を一括し、「若い指導者の心をひく進言」を取捨選択する立場を手にした。

 英哲氏は10年3月の韓国哨戒艦撃沈や同年11月の延坪(ヨンピョン)島砲撃を主導し、多大な戦果とみなされたとされる。だが、今回のサイバー攻撃では、過去の韓国の金融機関などへの攻撃と類似したプログラムが検出されたことから、英哲氏の主張とは裏腹に足が付いた。

 拘束した米国人3人を解放するなど米朝対話を模索する中、対米関係の決裂をもたらしたことで、外務省など他部門の反発は小さくない。偵察総局内でも、海外の危険な前線任務を旧35号室など党系列の工作員ばかりに負わせるやり方に不満が高まっているという。

 英哲氏の指示を証言した幹部も35号室出身だった。

 北朝鮮は最近、米韓合同軍事演習に反発して日本海にミサイルを発射するなど強硬姿勢をみせている。英哲氏は軍事・対外工作分野で依然として大きな発言力を保持するため、その強硬路線を反映して正恩政権が今後、挑発をエスカレートさせる可能性もある。(桜井紀雄)



【用語解説】米映画会社へのサイバー攻撃

 金正恩氏の暗殺を描いたコメディー映画「ザ・インタビュー」を制作したソニーの子会社、米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントにサイバー攻撃が仕掛けられ、有名俳優の個人情報などが大量に流出した。劇場へのテロ予告もあり、大手が公開を中止したが、「テロに屈するな」との声が高まり、独立系映画館が公開。北朝鮮は関与を否定し続けている。

http://www.sankei.com/world/news/150308/wor1503080009-n2.html


◆バレバレなのに強行するのは
どっかの企業と似てるな。

関連記事
[ 2015年03月09日 22:45 ] ソニー | TB(-) | コメント(1)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。