げはにゅ

ゲームと気になった時事ネタ
げはにゅ TOP  >  スポンサー広告 >  マスコミ >  【チュニジア博物館銃撃テロ事件】銃撃負傷者「ショック」…朝日新聞が「おわび」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【チュニジア博物館銃撃テロ事件】銃撃負傷者「ショック」…朝日新聞が「おわび」

木村伊量

銃撃負傷者「ショック」…朝日新聞が「おわび」

 朝日新聞は23日朝刊で、チュニジアの博物館銃撃テロ事件で、負傷した自衛隊の医官、結城法子さん(35)が、一部の報道機関に向けた手記で、同社による取材を「ショックでした」などと記していたことについて、経緯を説明し、「(手記の内容を)重く受け止め、結城さんにおわびします」などとする記事を掲載した。

 同社によると、同社記者が19日午後(日本時間同日夜)、入院中の結城さんを取材するため首都チュニス市の病院を訪れた。だが、病室前で日本の大使館員から取材を断られ、その後も取材させるかどうかで押し問答があったという。結城さんは手記の中で、このやり取りについて、「どなっている声が聞こえ、ショックでした」と記した。

 同社はこれを受け、手記の全文を朝刊に掲載。石合力(いしあいつとむ)・国際報道部長名で、「記者には大声を出したつもりはありませんでした」と釈明し、「当事者への取材にあたっては、十分な配慮をしながら、丁寧な取材をこころがけたい」とした。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150323-OYT1T50066.html


◆前の記事
「あなたに断る権利はない」と怒鳴る声... チュニジア被害者「マスコミはどこも取材が強引だった」
http://www.j-cast.com/2015/03/23231128.html?p=all

抜粋

朝日新聞は、記者が大使館員に怒鳴ったことは否定

   大使館員は、朝日記者とのやり取りの後に病室に来て、結城法子さんにインタビューを受ける必要はないと勧めた。その理由として、「体調も良く ないし、インタビューがどう使われるかわからないし、あなたには断る権利があります」と述べたという。これに対し、結城さんは、「今まで、義務だと思いイ ンタビューを受けていたので、涙が出るほどうれしかった」と書いている。

(略)

   朝日新聞では、3月23日付朝刊で、結城さんの求め通りに、手記の全文を載せるとともに国際報道部長名で異例の経緯説明をした。それによる と、記者が病院の医師に取材したところ、「軽傷なので病室に行くといい。インタビューできると思う」と言われ、警備担当者の先導で病室に向かった。病室前 にいた大使館員から「できない」「だめだ」と制止されたが、「結城さんご本人やご家族が断るならわかるが、あなたが決める権利はないですよね」と食い下 がった。「ご本人に聞いてみてほしい」とも求めたが、大使館員は一歩も引かず、病室に向かった。そして、警備担当者に促されて退出したという。

   経緯説明では、記者は大声を出したつもりはなかったと説明したが、結城さんが手記でショックだと明かしたことには、「重く受け止め、結城さんにおわびします」としている。


◆マスコミは強引ですな。
大使館院の言うことはもっともで
病院内に警察でも無く関係無いマスコミが入ろうとするのがお門違い。
退院してからでも遅くないだろ。
マスコミの権利ってなんだろうね?
被害者がダメなら、容疑者の経歴でも調べればいいのに。

「現場の容疑者は4人」チュニジア内相
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150324/k10010025891000.html

関連記事
[ 2015年03月24日 23:52 ] マスコミ | TB(-) | コメント(8)
PR
楽天PR
最新コメント

検索フォーム
最近の記事+コメント
Categories...B

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ランキング
QRコード
QR
広 告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。